FC2ブログ

Hayabusaチーム鬼掛のイベント情報 入会案内 連絡事項などを随時書き込みます。会員の方は要チェック 会員以外の方は、ぜひ会の雰囲気をご覧ください。 新規入会の方、大歓迎です。

愛知支部・生田文彦

2018-09-04


釣行日:平成30年9月2日
釣行先:三重県尾鷲
使用ハリ:速掛グレ3号
ミチイト1.5号/ハリス1.2号
釣果:チヌ58〜40cm7枚、他

日本グレトーナメント尾鷲B予選に参加しました。当支部から4名、他支部からも相当数のメンバーが参加されていました。
あくまでもグレの大会なんですが…

抽選により3人で降り立ったのは「小山」と言うエリアの一番奥で、誰もが知るチヌ釣り場です。
グレはコッパ以下が殆んどです。セットしてた仕掛けを竿ごと替えて作り直し。最近の堤防釣りで活躍中の「速掛グレ3号/浅層攻略」を結んでスタート。
手返しを続けると15cmにも届かないコッパが登場。暫くは我慢して10尾(規定寸法なし)を目指します。

しかし、早々から出ました、推定58cmの大チヌが。その後も50cm〜40cmが釣れ続けました。
肝心のグレはコッパでもあり、完全にチヌに頭を押さえられて浮いてきません。磯際を探っていって何とかマイクロコッパを拾いますが、ここにもチンタが…。
困ったのは刺さりの良い速掛3号がカンヌキに掛かると食い込んで外せない…。
10時頃からは全てリリースしましたが、大小合わせて20枚は釣ったと思います。
同磯となった支部メンバーの保科君ともう1人の方も相当数のチヌを釣っていました。
小山エリア全般的に良型チヌがエサトリ?だったようです。
大会役員の方、各渡船店さまお世話になりました。
次は思い切りグレを釣りたいです。

コメントの投稿

Secre