Hayabusaチーム鬼掛のイベント情報 入会案内 連絡事項などを随時書き込みます。会員の方は要チェック 会員以外の方は、ぜひ会の雰囲気をご覧ください。 新規入会の方、大歓迎です。

長崎・佐賀支部 平山康弘

2015-11-11
11月7日 野母三ツ瀬
瞬速8号 
速掛グレ7号
ヒラス好釣の野母三ツ瀬に行ってきた。先週からクロが釣れだしたのでヒラスもあたってくるが是非クロが釣りたいという思いが勝り、ヒラスにブチブチやられるのを覚悟でクロ狙いでの釣行を試みた。
タックルはダイコーのスーパーロイヤル1.25号にキザクラインパルス3号を巻いたトーナメントISO2500LBD。ハリスはハリスト3号。ウキはキザクラ自立チヌ3B・POLTAJ3
前の週は1投目からあたってきたので期待していたのだが凪の海が災いしたのか当たりがなく時間だけが過ぎていく。そこで思い切って釣り座の移動をしたのが成功。潮が若干動いており期待が持てる。
全層仕掛けから3ヒロの半遊動の棒浮き仕掛けで潮筋を流しているといきなりウキが視界から消えた。会わせると強烈な引きが返ってきてクロではないと判断。何度かドラグが滑ったり強烈な走りでのされそうになったとき以外はラインの限界まで極力糸を出さずにためながら寄せてきて何とかフィニッシュ。狙いのクロではなかったが2kgほどのヒラスでにんまり。
その後微妙な反応で餌がかじられたり、取られたりし出したのでラインを張ってウキがじわりと入ったときに当たりを捉える。結構な重量感だがコツコツと首を振っているのででっかいバリか尾長が飲み込んだかと思ったが、足もとに来て強烈な反撃。何とかロッドワークで交わしてタモに収まったのは先ほどと変わらないサイズのヒラスだった。この後何とかクロの姿をと思ったが今日は昼間での釣りしかできないのでこれで納竿とした。

コメントの投稿

Secre