Hayabusaチーム鬼掛のイベント情報 入会案内 連絡事項などを随時書き込みます。会員の方は要チェック 会員以外の方は、ぜひ会の雰囲気をご覧ください。 新規入会の方、大歓迎です。

福岡支部:齊野義弘

2015-05-12


釣行日:平成27年5月9日(土)

使用針:尾長ネムリ8~9号(青)・速掛グレ(広層攻略)5~6号(イブシ茶)

釣り場:上五島・白瀬 西のハナレ

レポート:九州本土から約70㎞離れた絶海の孤島。上五島に数多ある名礁の中でも別格と言われ「小男女」とも称される白瀬に行ってきました。

狙うはデカオナガのみ!白々と夜が明けだした午前5時半過ぎから実釣開始。尾長ネムリを使い、瀬際を丹念に攻めると・・・午前6時半過ぎに強烈なアタリが!ライン3号/ハリス4号の仕掛けで大きくアワセを入れる。魚が胴に乗ったのを確認してからさらに追いアワセを入れ、尾長ネムリをガッチリと刺す!怒ったオナガが一気に沖の深場に逃げようとしてドラグが滑る。再度、ドラグを締め込むと、今度は右手にある大きな沈み瀬に逃げ込もうと物凄いスピードで手前に突っ込んで来た!レバーを緩めて体勢を立て直そうとうした瞬間、ハリスが沈み瀬の角に触れて無念のバラし!

その後、オナガのアタリのないまま午前11時を迎えた。たまらずタックルを換えてお土産用のクチブト狙いに変更。速掛グレ(広層攻略)にハリを換えると、今までのアタリの無さが嘘のようにクチブトがアタリ出した。結局、この日は47cm・45cmのクチブトをお土産として持ち帰った。

近いうちにバラしたオナガを穫りに再チャレンジする予定である。

コメントの投稿

Secre