fc2ブログ

Hayabusaチーム鬼掛のイベント情報 入会案内 連絡事項などを随時書き込みます。会員の方は要チェック 会員以外の方は、ぜひ会の雰囲気をご覧ください。 新規入会の方、大歓迎です。




福岡支部 高田雅史

2024-03-12





3月10日
長崎県平戸市宮之浦
速掛グレα浅層攻略4〜6号、広層攻略4〜6号

今年は週末ごとに天気が悪くなかなか寒グロ釣りに行けませんでした。時期的には申し分なく気持ちは焦るばかり。毎週天気予報を眺めて は一喜一憂が続いていましたが、やっと風や波も落ち着く予報だったので3月10日にホームグラウンドである平戸市宮ノ浦に行ってきまし た。 当日は、予報 に反してうねりが残っており希望の磯は断念 風裏でもある小松崎のワンドに乗磯しました 水温も下がるこの時期は潮通しも緩やかで比較的水深が浅いポイントを選びました。
6時30分にウキが見えるくらいの明るさとなったため、釣りスタート。この日は満潮が午前9時のため上げ潮が左から右へゆっくりと流れて います。最初は磯際から攻めていきます。薄暗い時間帯は夜中に磯際に寄ってきている大型のクロがいるためしっかりと撒餌を打った後に 仕掛けを投入し更に追い撒餌をし、撒餌にしっかりとつけ餌を合わせて釣ることを意識して釣ります 2投、3投と仕掛けを入れますがつけ餌が残るためガン玉を追加し更に仕掛けを深く入れていきます。 ウキ止めまで仕掛けが入るとゆっくりとウキが沈み始めました。少し沈んだところでウキの沈む速度が少し早くなったように感じましたが そこからウキが沈みません。もしかしたらとお思い合わせを入れると根掛かりのような重量感。一瞬間が空き猛スピードで魚が走り出しま した。レバーブレーキで突っ込みをかわしますが足元のオーバーハングにグングン突っ込みます。ここで糸を出すとまず取れないので必死 に竿でためます。すると沖に走り出したので一安心。数度の締め込みも交わしながら魚の体力を奪います。やっとウキが見えましたがここで焦るとバラシの原因となりますので8の字を描くようにスロープ状に魚を誘導し魚を確認 大型のクロが浮いてきました。慎重にタモに収 めたクロは50cmのビックサイズ。その後は、撒餌を打つとエサ取りが出始めたので、中間距離や遠投で小型から中型のクロをポツポツと追加。寒の時期に注意していることは魚の棚がコロコロと変わるため半誘導仕掛けの私はこまめにウキ下を調整しています。また、食い込みが悪く素針も増えるため吸い込みの良い短軸針や重量が違う針、針の大きさ等数種類を使い分けることでも釣果に差が出ます。私は速掛グレα浅棚攻略や広棚攻略をメインに使い、極軽グレ、沈め探りグレを使い分けています。更に仕掛けの張りも重要視しています。仕掛けの張りをしっかりと行うことで魚に違和感を与えず食い込ませることができます。仕掛けを張ると魚は抵抗を感じると思うかもしれませんが逆に食い込みがよくなりあたりも鮮明に出ますので是非試してみてください。


福岡支部 仲西 博

2024-01-26


2024.01.21 平戸市宮之浦


使用鈎:尾長ネムリ6号
ロッド:M aster Model 2 尾長 M-50
リール: TECHNIUM C3000DXXG
ライン:2.5号
ハリス:2号
ウ キ:kizakura Let's M-00
エ サ:オキアミ生

年が明けて時化続きでなかなか釣行が叶わず21 日の予選大会が初釣りとなりました。第一投目からとんでもない外道がかかり驚きでした。

福岡支部 高田雅史

2023-11-28






11月26日
長崎県平戸市宮之浦
速掛グレα浅層攻略4〜6号、広操攻略4〜6号

11月26日に、長崎県平戸市宮之浦にクロの調査に行ってきました。
釣場は頭ヶ島のスベリです。
うっすらと明るくなったところで釣りスタート。上潮がトロトロ右に流れており、釣りやすい状況。
しばらく流すと潜り潮でウキがゆっくり入っていきます。少し入れ込むと道糸を弾く強いあたり。
重量感ある引きで上がってきたのは40オーバーのクチブト。その後も同じポイントで40オーバを追加。
普段ならここで終わるのですが、続いて本日最大の50オーバーまで登場し、トータル51〜44まで4匹と怒涛の朝まづめを堪能しました。
下潮に変わると型が落ち、30前後が入れ掛り、潮が緩むとイサキが釣れ腕がパンパンになりました。
今回使用したハリ、速掛グレαはミミの部分に溝が入っていて結び目の回転を防いでくれるほか、溝の効果で結んだコブが小さくなり食い込みがさらに良くなっています。
また、貫通力も良くすっぽ抜けが減りました(個人的感想)。私は、潮流な様々な変化に合わせて使い分けができる浅層と広層をメインで使用しています。